富士通ESPRIMO FH78(WF2)レビュー

サイトマップ
富士通FMVパソコン比較購入ガイド 富士通 パソコン
富士通パソコンの購入・比較に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく説明しています。
ここでは、富士通ESPRIMO FH98/JD(WF2)を詳しくレビューしています。
富士通FMVパソコン比較購入ガイドTOP > 富士通ESPRIMO FH78(WF2)レビュー
富士通ESPRIMO FH78(WF2)レビュー

富士通説明会で、新しいオールインワンデスクトップESPRIMO FH78(直販モデルはWF2)に触ることができたので詳しくレビューしたいと思います。

ESPRIMO FH78は23インチ液晶を搭載したオールインワンタイプPC。CPUには、最新のインテル第4世代Core i7-4710MQを搭載しているため、高い性能を発揮できます。

液晶にはタッチパネルを搭載しているため、指による直感的な操作が可能です。 富士通ESPRIMO FH78レビュー
液晶パネルには光沢パネルを採用。映り込みが発生しやすいので適宜角度を調整する必要があります。

FH78レビュー
最大解像度はフルHD対応の1920×1080ドット。

スピーカー
FH78の最大の特徴は、スピーカー機能を強化している点。Pioneerと共同開発したサブウーファー搭載の最大出力30Wハイパワースピーカーを搭載しています。スピーカーは本体に埋め込まれるタイプではなく、上の写真のように本体とは分離しています。

このおかげで、広がりのあるサウンドを再現することが可能。さらに大口径スピーカーを搭載しているため、深みのある重低音に加え、伸びのある中音域を実現します。

旧モデルのスピーカーと聞き比べてみましたが、確かにこのFH78の方がクリアなサウンドを楽しめましたね。音にこだわる人にはうれしいかも。 大口径スピーカー
こうして見てみると、いかにスピーカーが大きいのかがわかります。

富士通ESPRIMO FH78スピーカー
後ろから見るとこんな感じ。

左側面部
左側面部。スロット方式の光学ドライブが見えます。BDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載。

右側面部
右側面部。USB端子、ヘッドホン端子などが見えます。

ワイヤレス機能を搭載しているので、無線LAN環境を構築していれば、LANケーブルをつなぐことなくネットに接続できます。

また地上・BS・110度CSデジタル放送に対応したテレビチューナーを搭載してるのでテレビパソコンとして活用することも可能です。

富士通ESPRIMO FH78レビュー
以上、富士通ESPRIMO FH78に触ってみた感想でした。

まとめると次のとおり。

・オールインワンタイプのため省スペースを実現
・インテル第4世代Coreプロセッサを搭載しており高いパフォーマンスを発揮できる
・高性能なスピーカーを搭載しており、クリアなサウンドを楽しめる
・エッジの効いたスタイリッシュなデザイン


一番の特徴はやはりスピーカーでしょう。動画や音楽を再生するときに、広がりのあるサウンドで楽しみたいという人にお勧めだと思います。

富士通 FMV ESPRIMO FH

富士通FMVパソコン比較購入ガイド