富士通LIFEBOOK UH90/L(WU1/L)レビュー

サイトマップ
富士通FMVパソコン比較購入ガイド 富士通 パソコン
富士通パソコンの購入・比較に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく説明しています。
ここでは、富士通LIFEBOOK UH90/L(WU1/L)を詳しくレビューしています。
富士通FMVパソコン比較購入ガイドTOP > 富士通LIFEBOOK UH90/L(WU1/L)レビュー
富士通LIFEBOOK UH90/L(WU1/L)レビュー

富士通夏モデル新製品説明会でLIFEBOOK UH90/L(WebモデルWU1/L)に触ることができたので詳しくレビューしたいと思います(実際に使用した感想については、UH90使用レビューを参照してください)。

富士通LIFEBOOK UH90/L(WU1/L)レビュー
LIFEBOOK UH90/Lは14インチ液晶を搭載したコンパクトノート。大きな特徴として次の5点が挙げられます。

1.世界最薄のタッチパネル搭載モデル
2.次世代ディスプレイ「IGZO」を採用し、省エネと超高解像度を実現
3.第4世代インテルCoreプロセッサファミリを搭載
4.刀をイメージした美しいデザイン
5.薄さと堅牢性を両立


詳しく見ていきましょう。
レビュー
触ってみて最初に感じたのはその薄さ!わずか15.5mmしかありません。
薄い
本当に薄いですね〜

スリム
横から見ると、その薄さがよくわかります。

富士通LIFEBOOK UH90/Lタッチパネル
この薄さを実現しつつも、タッチパネルを搭載しています。したがって直感的な操作が可能。

カラーリング
カラーリングはブラックとレッドの2色を用意。
レッドとブラック
レッドのカラーリングモデルは、キーボード周辺部分もレッドになっており、統一感があります。一方のブラックの場合、キーボード周辺部はシルバーのツートン仕様になっています。
軽い
重量は約1.39kg。片手でも軽々持てる重さです。

持ちやすい
非常に薄いのですごく持ちやすいです。

IGZO UH90
LIFEBOOK UH90/Lは次世代ディスプレイ「IGZO」を採用。最大解像度は3200×1800ドット!現行マシンの一般的な解像度が1920×1080ドットですから、すごく精細な表示が可能です。
3200×1080ドット
文字の表示も綺麗だし、これまでよりも広い表示領域を確保できます。複数画面を同時に表示できるので、マルチタスクも快適に行えます。

パネルは光沢加工されたグレアパネルを採用。周りのものが映り込むので適宜角度を調整する必要があります。

液晶が綺麗
画像・動画の表示もすごく臨場感があって綺麗。フルハイビジョンの約2.7倍きめ細かい表示が可能なので、高解像度のデジタル写真も美しく再現できます。

液晶を傾ける
液晶はここまで傾けることができます。
キーボード
キーボード部分。キーピッチは十分な幅を確保。
キー
キーは、個々のキーが独立したセパレートタイプを採用。ただし、薄さ重視のため、キーストロークがちょっと浅めなので打鍵感が足りない感じ。もうちょっとストロークが深めの方が個人的には好きですけど、これだけ本体が薄いと仕方ないかもね。
富士通LIFEBOOK UH90/Lキー

レビュー

キー
キーの側面部分もカラーリングが施されているのがわかります。
タッチパッド
タッチパッドはクリックボタンと一体となった一体型を採用。
パームレスト
パームレスト部分もヘアライン加工が施されており、表面は少しざらついています。なので長時間手をつけていても、汚れや汗が気になりにくいと思います。

天板
天板部分の加工も、すごく質感が高い感じ。
底面部
底面部分も天板と同じ加工になっており、統一感があります。しかも継ぎ目がありません。このあたり、デザインへのこだわりを感じます。
デザイン
なかなか完成度が高いデザインになっています。

CPUには、インテルの第4世代Coreプロセッサファミリを搭載。最新のプロセッサなので、高速処理が期待できます。

また超圧縮ソリッドコア構造を採用することで、ねじれに強い構造になっています。またこの薄さでありながら、約200kgfの重みに耐えるタフさを実現。スリムブックにありがちな、構造の弱さを克服しています。

バッテリ駆動時間は約11.1時間。1日中外出していても、バッテリ残量を気にしなくて済みますね。

ACアダプタ
ACアダプタもコンパクト。形状は直方体になっており、かばんからの出し入れもしやすいと思います。

富士通LIFEBOOK UH90/L(WU1/L)レビュー
以上、LIFEBOOK UH90/Lを触ってみた感想でした。

まとめると次のとおり。

【LIFEBOOK UH90/L(WebモデルWU1/L)の特徴】
・世界最薄のボディ。非常に軽くても持ちやすい
・タッチパネルを搭載しているので直感的な操作が可能
・次世代ディスプレイ「IGZO」を採用することで、超高解像度を実現。広い表示領域を確保
・第4世代インテルCoreプロセッサファミリを搭載予定のため、高いパフォーマンスを発揮できる
・驚異的な薄さを実現しつつも堅牢性を確保
・約11.1時間の長時間駆動が可能
・美しいスタイリッシュなデザイン

こうしてみると、非常に完成度の高いノートであることがわかります。性能面で妥協したくない人、最新テクノロジーを存分に活用したい人にお勧めの薄型ノートだと思います。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

富士通FMVパソコン比較購入ガイド